発表!デリケートゾーンケアにおすすめのジャムウソープランキング
おすすめジャムウソープ BEST5 » デリケートゾーンの悩みと解消法 » ケア用品の種類と選び方

ケア用品の種類と選び方

デリケートゾーンに化粧水は不要

顔のスキンケアを行なう際は化粧水で水分を補給し、クリームで油分を補給することで肌の乾燥を防ぐのが一般的です。

しかし、デリケートゾーンは化粧水を使ってケアを行なう必要はありません。デリケートゾーンの肌は他の部分よりも薄く、水分を保持する力が弱いからです。

保水を行なっても肌は美しくなりませんし、逆に水分が増えることでムレる可能性があります。臭いやかぶれなどのトラブルの原因になる場合もあるので、デリケートゾーンのケアを行なう際に一般の化粧水やクリームを使うのは止めましょう。

また、一般のケア用品にはアルコールなどの刺激の強い成分が含まれていることが多いです。

ケアを行なう場合はデリケートゾーン専用のクリームだけを使い、肌への刺激を最小限に抑えるのがベストです。

デリケートゾーン専用ケアスプレーの登場

デリケートゾーンのケアを行なう際はクリームを使うことが多いですが、最近はケア専用のスプレーが販売されるようになってきました。クリームを使ったケアが苦手な方でも、こうした専用スプレーを使えば手軽にケアを行なうことができます。

デリケートゾーン専用のスプレーは吹き付けるだけでケアが行なえるので、使用する際に手が汚れることはありません。使いたい時にすぐ使うことができるため、外出時や旅行の際にも便利です。

現在発売されているケア用品の中で、最も多くの女性に活用されているのはイビサデオドラントです。イビサデオドラントは汗の発生を抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛と、臭いの原因となる菌の繁殖を防いでくれるシメンー5-オールという成分を含んでいます。これらの成分が臭いの発生を防いでくれるため、定期的に使用し続ければデリケートゾーンの臭いに悩まされることはありません。

鉱物油や石油系界面活性剤などは一切使用していないため、肌の弱い方でも安心して使用することができます。価格は1本で5800円となっており、約一カ月間使用することが可能です。

化粧水入り拭き取りシートは出先でのケアにおすすめ!

外出先や旅行先でデリケートゾーンの乾燥が気になった場合は、拭き取りシートでケアを行なうのがベストです。デリケートゾーン専用の拭き取りシートには化粧水が含まれており、肌の乾燥をしっかりと解消することができます。

シートに含まれている化粧水の量は少ないため、使用した後にデリケートゾーンがムレてしまうことはありません。生理中の敏感肌にも使用できるため、デリケートゾーンを常に清潔な状態で維持することが可能です。

ここで現在販売されているデリケートゾーン専用の拭き取りシートをいくつかご紹介しましょう。

PJのデリケートワイプシートはアルコールを使っておらず、肌の弱い方や敏感肌の方でも安心して使うことができます。ローズマリー葉エキスやラベンダー花エキスなどが配合されているため、デリケートゾーンの汚れをしっかりと取り除くことが可能です。

トイレにそのまま流せるように作られているため、駅や飲食店などの場所でも気軽に使うことができます。1袋にシートが10枚入っており、価格は2セットで1026円です。

デリケートコットンワイプはデリケートゾーンのケアに最適なオーガニック化粧水を使用しており、ゴワつきや臭いといった悩みをしっかり解消することができます。イタリアのオーガニック認証であるICEAを取得しているので、どの女性も安心して使うことが可能です。

オーガニックカレンデュラエキスやカモミールエキスも配合されているため、デリケートゾーンの保湿にも最適です。コットンには世界基準の国際認証機関から認証を得ている、インド産オーガニックコットンが使用されています。

耐水性の高いコットンが使用されているため、使用した部分にコットンが残ってしまうことはありません。1袋12枚で価格は648円となっています。

自分の使いやすいケアアイテムを選ぶことが大切

デリケートゾーンのケアは日本ではあまり普及していませんでしたが、現在はみだしなみを気にする女性が増えるにつれてさまざまなケア用品が普及しています。それぞれの製品によって使われている素材や成分、製品の使いやすさは異なることが多いです。

そのため、デリケートゾーン専用のケア用品を購入する際は、それぞれの目的に合った製品を選ぶことがとても重要になります。外出先でケア用品を使用する場合はシートタイプやスプレータイプを、自宅でケア用品を使う場合はクリームタイプのケア用品を選ぶのが最適です。

製品の使用感や保湿力をチェックして、自分の好みに適したケア用品を選ぶとデリケートゾーンのケアを気持ちよく続けていくことができます。まずはじっくりと製品の違いを比較し、自分にピッタリのケア用品を探してみましょう。

ジャムウソープランキング

 
 
ランキングをCheck
pagetop